TOP | FXキャンペーン一覧 | スプレッドが狭いFX業者ランキング | スワップ金利ランキング | 初心者向けFX業者ランキング | 当サイトについて |

FXの売買ルールを作って勝つ!

FXで勝ちたい、稼ぎたい!と思ってFXを始める人がほとんどですが、
短期的には勝てても、FXで大きく勝ち続ける人はそんなに多くはありません。

ですが、大きく稼ぎ続ける人

が存在することも事実。

ではどんな人が勝っているのか?

やはり

自分の売買ルールを持っている人

です。

トレーダーに聞いてもそうですし、先日証券会社の人に聞いてみるとやっぱり同じ答えが返ってきました。

為替初心者は最初は勝てても、売買ルールを持たないため、続けていくといずれ資金を減らす。。ということになってしまいます。

つまり、FX取引を始めてからやらなければいけないことは

自分なりの売買ルールを作っていく

ということです。

シンプルなルールでもいいので、自分のルールを見つけるとトータルで勝てる確率が上がります
むしろシンプルなほうが相場には強いとはあるプロ投資家の弁)

ただし、この売買ルールを作るまでに失敗を繰り返しながらトレードするのはけっこう精神的負担がかかります。

なので最初は

100通貨や1000通貨で初めて自分の売買ルールを確立していくのがおすすめなのです。

では、この売買ルールをどう作ればいいか?

テクニカルをいろいろ試す(そのまま 笑)

というのが単純な方法ですが、FX業者のツールでいくつか使えるものがあったので紹介します。

玄人は売買ルールを作っていく上でプログラムを組んで検証・バックテストをやってみたりと本格的作業を行う人も多いですが、

そういった作業は初心者や時間のない人が行うのは難しいです。

それを初心者でも簡単にテクニカル分析、シグナルを使えるのがFXプライムのぱっと見テクニカル
某カリスマブロガーさんも絶賛のツールです。


ぱっとみテクニカルには、形状比較パターン分析売買シグナルなどがあり、過去のデータを比較できる機能などがあるのですが、

特に面白いのは売買シグナルです。

一目均衡表、移動平均、MACDなど設定されたテクニカル指標でトレードした過去の収益額や実績ランキングを見ることができます。

通貨ペアや足ごとに、このランキングを見て、ドル円の10分足ではこの設定でトレードすると一目均衡表が強いんだなあなどのデータがわかります。

特に良いのは、このテクニカルの設定を変えられる点。


利食いルールと損切りルール、パラメーターなどの設定を変えてクリックするとぱぱっと変更した場合の過去の収益額を教えてくれます

これをいろいろいじって、試せるんです。

損切りポイントを下げたらどうなるか、利食いを100pipsに伸ばすとどうなるか?など 自分でいろいろシュミレーションできるのはほんとうに勉強になります。

ほかにもパターン分析など初心者でも売買ルールを作る際、参考になること間違いなし

ぱっと見テクニカル、売買ルールづくりに悩んでいる人には便利なツールですよ。

またセントラル短資のクイックチャートトレードもバックテスト機能がついているのでそういったツールを使うのもおすすめです。

これに関しては管理人もまだ使っていないので、利用したらレポートします。