TOP | FXキャンペーン一覧 | スプレッドが狭いFX業者ランキング | スワップ金利ランキング | 初心者向けFX業者ランキング | 当サイトについて |

マネックス証券の評判とキャンペーンをレポート


秋のキャンペーン中のマネックス証券

株式、投信などの取引条件を満たすと2万5千円 5月まで



マネックス証券ってどんな会社か?

投資信託や株、FXと豊富に商品が揃い、少ない資金からでも、年配の人でも使いやすい親切なサイトづくりをしているのが、マネックス証券の一番のメリット。

第三者評価機関であるゴメス・コンサルティング株式会社の2010年1月オンライン証券ランキングでも「サイトの使いやすさ」で第1位を獲得しています。

1000円からできる積立て投資の充実やサイト内で迷わないようにサポートナビが充実。

1000通貨単位でも手数料無料のFXやノーロード(コストが安い)の投資信託など

投資家が本当に利用したい!と思う商品を揃えるなど他社にはない姿勢が見えます。

口座開設して損はないでしょう。

ユーザー目線でどんどん改善を繰り返している点も評価が高いです。

また、マネックスグループは東証一部上場。大手証券ならではの安心感もあり、中長期的な資産形成にも安心して使える会社です。

マネックス証券のFX外国証拠金取引〜FXPLUS

サービスにはいろいろありますが、その中の一つがFXです。
FXPLUSは取引手数料無料、ドル円スプレッド2銭の低コスト。
このサービスのメリットは1000通貨単位でも手数料が無料な点。
(大手FX業者では1万通貨単位以上は手数料無料でも1000通貨単位以上では、手数料がかかるというところが多く、こういうところはかなり少ないです)

1000通貨から始めてみたい!という人は文句なしにここがオススメ。
またロスカットレベルを投資のやり方に応じて変更できる 20〜50%に変更も可能。

大手では最高レベルにコスト安、中長期にも安心、株や投資信託なども一緒に管理できる点などを考えると資産形成には向いている業者といえます。

その他のサービス

株式(国内株、米国株、中国株など)、投資信託、ETF、先物、オプション取引、債券、CFD、くりっく株365などさまざまなサービスがあります。

注目なのは投資信託。扱っている会社がまだ少ないノーロード(手数料無料)や1000円から始められる毎月積立て可能なファンドなど、国際分散投資を始めたい人にも向いています。この分野では雑誌などでもよく推奨される会社のひとつです。

外貨預金より有利な外貨MMFなども揃っています。


>>マネックス証券公式サイト<<