TOP | FXキャンペーン一覧 | スプレッドが狭いFX業者ランキング | スワップ金利ランキング | 初心者向けFX業者ランキング | 当サイトについて |

FXのリスク


FXには、メリットも多いですが、その分当然リスクもつきものです。

FXでの一番のリスクは「為替レートの変動」です。

レバレッジを効かせて、少ない資金で多くの利益を狙えるのがFXのキモなのですが、リスク管理をせず、レバレッジをむやみに効かせて取引すれば、その分損したときの金額も大きくなってしまうので、注意が必要です。

FX取引で利益を出すには、しっかりしたルールとロスカットなどしっかりしたリスク管理をすることが大切です。

外貨預金よりFXの方が有利な理由

FXはすこし怖くて・・という方もいますが、きちんとリスク管理をすればFXはむやみにこわがるものでもありません。

レバレッジに関しても、あまりリスクを取りたくない人は、ムリにレバレッジをかけず、2倍〜3倍で取引したり、レバレッジを効かせず1倍で取引すればよいのです。

1倍でFXを行ったときは、「銀行の外貨預金」と同じレベルになります。

銀行の外貨預金と1倍でのFX取引では、FXの方がおトクです。

その理由は

・手数料が銀行よりも安いこと

・外貨預金はある程度まとまった資金がないとできないが、FXは少額からできる

・FXはいつでも決済できる

・外貨預金は買いからしか入れないが、FXは買い売り両方とも可能。

といったもの。

FXは自由度が高い商品なので、手数料が高く自由が効かない外貨預金よりメリットが多いのです。

このように、FXを外貨預金のように利用する方法や、スワップ金利狙いで安心長期運用を目指す方法、短期トレードで高いレバレッジで取引する方法などFXにはいろいろなやり方があります。

ぜひ自分に合った方法を見つけてください。