TOP | FXキャンペーン一覧 | スプレッドが狭いFX業者ランキング | スワップ金利ランキング | 初心者向けFX業者ランキング | 当サイトについて |

FXのメリット


FX取引には様々なメリットがあります。

主にネットでの株式投資と比べてFXのメリットを解説します。

1.資金が少なくても取引ができる

FXの一番のメリットがコレ。レバレッジです。
レバレッジとは「てこ」のことを意味して、少ない資金で大きい資金を取引することをいいます。
通常の株取引では、100万円の資金に対して、100万円分の株式を購入することになりますが、FX取引では、FX会社に5万円や10万円など一定のお金を預けることで、100万円の取引をすることが可能です。

つまり、小資金を預け入れて、レバレッジをかけて運用すると大きなリターンが得ることができるところがFXの人気の秘密なのです。


2.買いからでも売りからでも取引できる

株式投資の場合は、通常買いから取引に入りますが、FXでは、買いからでも売りからでも取引に入れ、自由度が高いところも特徴です。
株式投資でも信用取引なら、売りから入れますが、株式投資の経験など要件が必要なため、FXほど自由度は高くありません。


3.24時間取引可能

株式投資の場合、相場が開いている時間は限定されているので、昼間働いている人はなかなか相場の動きを見ることができません。

それに対して、FXの場合は世界の為替市場のため、ほぼ24時間動いています。
ニージーランドのウェリントン市場から始まり、シドニー、東京、フランクフルト、ロンドン、ニューヨークなど様々な市場が時間差で始まるためです。

特に夕方から夜、夜中にかけては、ロンドン市場やニューヨーク市場が開いているので、市場が活発な時間帯です。

ですから、仕事が終わったOLさんやサラリーマンも夜に取引できるところにメリットがあります。


4.スワップ金利も受け取れる

FXで取引する各通貨には、金利差があります。
日本円は今低金利なので、日本円を売って高金利の通貨を買った場合、持っている期間は、毎日円とその通貨との金利の差額、スワップポイントを受け取ることができます。
反対に金利の低い通貨を買えば、スワップ金利を払うことになるので注意が必要です。

レバレッジを低くして、高金利通貨を買って長期保有すれば、堅実な運用も可能なところがFXの魅力のひとつでもあります。